野菜ソムリエのジモトレシピ

HOMETOPICSTOPICS03 > 小松菜のロールケーキ

 一年中出回っている小松菜ですが、一番おいしい旬の時期は冬。12月~2月頃です。カルシウムも豊富で子どもにたくさん食べさせたい野菜ですが、「緑の葉っぱが苦手」という野菜嫌いの子が多いようですね。そんな小松菜を、美味しくかわいらしいロールケーキにしちゃいました。スポンジのグリーンとイチゴクリームのピンク色のコントラストがきれい!片栗粉を混ぜることでヒビが入らずに、憧れの“しとふわ”のロールケーキができますよ。

■材料(30×30cm)

【スポンジ生地】
・タマゴ 4コ
・グラニュー糖 100g
・薄力粉 80g
・片栗粉 20g
・牛乳 大さじ1
・サラダ油 大さじ1

【小松菜ペースト】
・小松菜 1/2束分(葉の部分)
・水 30ml(20~5mlの間で加減して)

【イチゴクリーム】
・生クリーム 10ml
・イチゴジャム 100g

■作り方

1)小松菜ペーストを作る
小松菜の葉の部分を茹でて包丁で刻み、水を加えミキサーにかける。
2)薄力粉と片栗粉を合わせてふるっておく。
3)タマゴを卵黄と卵白に分けて、別々のボウルに入れておく。
4)卵白をツノが立つくらいまでしっかりあわ立て、メレンゲを作る。
途中、グラニュー糖の半量を2~3回に分けて加える。
5)卵黄にグラニュー糖の半量を入れ、白っぽくなるまで泡立てる。
6)牛乳とサラダ油を加え、混ぜる。小松菜ペーストも加え、混ぜる。
7)6)に4)のメレンゲを加え、ゴムベラで混ぜる。
8)2)の粉を2、3回に分けて入れ、さっくりと混ぜる。
10)180度のオーブンで12分位焼く。焼きあがったら、ぬれ布巾で包み、冷ましておく。
11)生クリームを泡立てる。イチゴジャムを加え、混ぜる。
12)10)の上にクリームを塗り広げる。
14)巻き寿司のようにくるんとロールして、できあがり!

【主な栄養素】
小松菜は、β-カロテン、ビタミンA、Cが豊富なので、風邪の予防など、免疫力を高めてくれます。カルシウムはほうれんそうの5倍。鉄分も多く貧血予防にもおすすめ!

【見分け方&保存法】
葉っぱの緑色が濃く、葉先がピンとしてハリのあるものを選びましょう。葉が黄色くなっているものやしおれているものはビタミンCの破壊が進んでいるので注意して。
小松菜は新鮮さが命。購入したその日に使いきるのが理想です。保存する場合、湿らせたキッチンペーパーに包み、野菜室に立てた状態で保存します。2~3日はOK。使いきれないときは、固めに茹でて冷凍保存するとよいでしょう。
小松菜はほうれん草よりアクが少ないので、茹でずに調理できるのも便利です。
(レシピ担当/阿南幸代)

ベジフルコミュニティいばらき http://ameblo.jp/vegefru-ibaraki/

ページの先頭へ

野菜ソムリエのジモトレシピ

小松菜のロールケーキ
|小松菜|
DATE 2011.01.17
何にでも相性抜群!マコモタケの和風炒め
|マコモタケ|
DATE 2010.11.29
いろいろゴーヤジュース
|ゴーヤ|
DATE 2010.08.24
カジキマグロのソテー~シシリアンルージュソースがけ~
|トマト|
DATE 2010.07.26
> 材料の種類

> 過去の情報 

特集

未来農業報告書

いばらき野菜地図

食と農のデザイン

万農王国 FacebookPage

万農王国 Twitter

ページの先頭へ