野菜ソムリエのジモトレシピ

HOMETOPICSTOPICS03 > カジキマグロのソテー~シシリアンルージュソースがけ~

 「トマトを食べるとキレイになれる…」と知ってから、トマトづくしの日々♪真っ赤な色の美肌成分リコピンが、老化や紫外線によるダメージからお肌を守ってくれます。リコピンは加熱することによって体内への吸収率がぐんとアップするそう。加熱調理に向く「シシリアンルージュ」という品種のトマトでソースを作りましょう。からむような濃厚な味わいのシシリアンルージュソースは、カジキマグロのほか、チキンやパスタにもピッタリです!

■材料(4人分)

・カジキマグロ 4切れ
・トマト シシリアンルージュ 約400g 
 *シシリアンルージュがなければふつうのミディトマトでOK 
・玉ネギ 1/2個
・ニンニク 1片
・オリーブ油 適量
・塩、こしょう 適量
・バジルの葉 お好みで

■作り方

1)トマトを湯剥きして、ザク切りする。
2)フライパンにオリーブ油を熱し、みじん切りにしたニンニクと玉ネギを焦がさないように弱火で炒める。
3)1)のトマトを加え、弱火で煮詰める。塩・こしょうで味をととのえる。
4)塩・こしょう、小麦粉をまぶしてソテーしたカジキマグロにトマトソースをかける。お好みでバジルの葉をちらしてできあがり!

【主な栄養素】 
トマトの真っ赤な色は「リコピン」とよばれる抗酸化成分によるもので、体に有害とされる活性酸素を除去する働きがあります。がんや動脈硬化の予防にも効果的。
リコピンは、ビタミンEを多く含むゴマや落花生、オリーブ油などと一緒に調理すると、吸収率がさらにアップ。
トマトには美肌のためのビタミンC、むくみ解消に役立つカリウムなどもたっぷり。

【調理法&食べ方】
トマトソースを作るなら、加熱調理に向く赤系トマトがおすすめ。ピンク系トマトよりも旨み成分のグルタミン酸が豊富です。
シシリアンルージュトマトを湯剥きするときは、グラグラと茹ったお湯にポンッと入れて8秒位で取り出し冷水にくぐらせます。ヘタあとの部分を爪でちょっとキズをつけて、手で押し出すように握るとプルンッポンッと出てきます。
(レシピ担当/阿南幸代)

ベジフルコミュニティいばらき http://ameblo.jp/vegefru-ibaraki/

ページの先頭へ

野菜ソムリエのジモトレシピ

小松菜のロールケーキ
|小松菜|
DATE 2011.01.17
何にでも相性抜群!マコモタケの和風炒め
|マコモタケ|
DATE 2010.11.29
いろいろゴーヤジュース
|ゴーヤ|
DATE 2010.08.24
カジキマグロのソテー~シシリアンルージュソースがけ~
|トマト|
DATE 2010.07.26
> 材料の種類

> 過去の情報 

特集

未来農業報告書

いばらき野菜地図

食と農のデザイン

万農王国 FacebookPage

万農王国 Twitter

ページの先頭へ